樹齢100年以上の選別された国産檜丸太を使用し、自社工場で製材を行い、板の選別から完成まで、全て一台ずつ手作業で製作する浴室です。木風呂のぬくもり、あたたかみをそのままに撥水ガラス加工で樹脂ユニットバス同様の扱いやすさを実現した、夢の檜風呂です。

精度の高い木組みを支える高度な加工技術

檜風呂の代表的な悩みの一つに、木材の伸び縮みによる水漏れの発生があります。当社の特殊防水加工檜風呂は長年の木工製品造りで培った高度な加工技術と加工機械を用いて無垢板を積層構造にして浴槽を製作します。一枚板の浴槽を製作するより加工手順が多く、手間がかかりますが、完成した浴槽はたとえ10年使用せず放置した状態でも水漏れはありません。
 

積み重ねた年月で完成した防水技術

当社では檜風呂の防水加工に平成2年から取り組んでいます。独自の防水技術の確立への道のりは決して平坦ではなく、改良に改良を繰り返し、20余年の歳月をかけ防水加工技術を確立しました。製品制度と品質の確保のために浴槽完成までに10日間、防水加工においては2週間ほどの期間を要します。

安心と信頼をお届けする水漏れ保証

檜風呂を長くご使用いただくために重要な、木目の美しさの持続、手入れのしやすさ、清潔さの維持を重要視した檜風呂です。防水加工の無い浴槽と比較するとカビや黒ずみ、色あせ等の差は歴然です。浴槽の水漏れの防止と同時に信頼と安心もお届けします。ユニットバス浴槽は水漏れ保証付きです。